小説・設定置き場:GE系

2050以前の事にばかり力を入れていました(過去形)

DAYBREAK

GOD_EATER DAYBREAK 第五話

第五話「疑問と答について」 Side.Ryokuno ……で、邪魔なヤツもいなくなったっていうのに何で私は自室の前でまた絡まれてるんだ? 「貴様に聞きたい事がある」 「失せろ」 私と同期のマリス・エイデンだったか、今度はソイツが私の前で待ち伏せしていやがった…

GOD_EATER DAYBREAK 第四話

第四話「沙夜」 Side.Saya ──僕は、「海音リョクノ」としてこの世に生まれた。 昔いた施設……貴方もいた所ですよ。そこの研究者達に薬物を投与されましてね、体に激痛が走ったかと思えば僕は二人になっていたのです。 ……意味が分からない?ふふ、当然。昔は僕…

GOD_EATER DAYBREAK 第三話

第三話「変質」 Side.Ryokuno あれから数日後の朝。 今日の模擬訓練は昼からだとか、もう神機のリクエストの資料は提出したからやる事がないとか……そんな事を寝惚け目で考えていた。 「……」 そういや、今日はやけに右目が痛い。 色々あって失明したんだし、…

GOD_EATER DAYBREAK 第二話

第二話「模擬訓練」 Side.Malice 無機質なアラームが部屋に響いた。 「……朝か」 色々あって疲れきっていた体を気だるげに起こし、軽い身支度を始める。 ……こんなに充実した朝は初めてだ。可能なら、こんな人生をずっと過ごしていたい。 「……いつまで持つだろ…

GOD_EATER DAYBREAK 主要キャラ紹介

※軽いネタバレを含むかもしれない とりあえず暫定公開。 海音リョクノ(主人公) 女 14 とある研究施設から保護された、妙に大人びた肉体・精神を持った少女。 何もかも諦めているような言動をし、その無気力さはよくマリスを苛立たせる。 どうやら『弟』の海…

GOD_EATER DAYBREAK 第一話

以前書いていた本編を練り直したもの。タイトルを修正、『ネメシス』がメインで2074中期からの話 第一話「新人」 『私』が最後に見たものは、紅色の夜明けだった。 Side.Ryokuno 「気を楽にして、心の準備が出来たら目の前にある神機を掴むといい。それだけ…