読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説・設定置き場:GE系

2050以前の事にばかり力を入れていました(過去形)

海音ミドリ プロフィール

名前:海音 葉(アマネ ミドリ)
性別:不明(両性らしい) 年齢:不明
生年月日:不明
身長:171cm
人種:日本人?

好みの下着:黒色の派手なもの
性経験の有無:処女で童貞

身体的に特筆すべき点:「神機の精神体やってます」……らしい。

容姿:(女)腰の高さまで無造作に伸びている(男)首の真ん中辺りまで伸びている少しくすんだ金髪、三房に分かれていて毛先がバラついた前髪。もみ上げは鎖骨に届く程度(女のみ)。また、頭頂に大きくハネたアホ毛がある。

リョクノとは瓜二つだが、目つきはさほど鋭くない。左目を隠しているが特に意味はなく、両目ともアラガミのソレである。鼻は決して低いとは言えない。

(女)白とグレーのパーカーを羽織り、インナーは黒のキャミソール。チェック柄の白いスカートを履いているが、短すぎるのが悩みらしい。
(男)肋骨を隠す程度の大きさの茶色の上着を羽織り、インナーは赤のTシャツ。赤と黒の縞模様のズボンを履いている。

やはり胸は「断崖絶壁」と呼ぶのが相応しい。

階級:不明
部屋:不明(知り合いの部屋で寝泊りしているらしい)
所属する支部:極東支部、2074年入隊
適合率:不明

性格:気まぐれオブ気まぐれ
癖:アホ毛を振り回す
信念:前期「相棒は神だ、傷付ける奴は許さん」
後期「俺はあの時からあいつを悲しませないと決めた」

長所:クソが付くほど元気
短所:気付けば暴走を引き起こしている。うるさい

知識:どちらかというと薄い
健康:体調を崩すことはあまりない

趣味:ダン
特技:食事

好きなもの:初恋ジュースなど
嫌いなもの:特になし

口調:一人称は私、俺、二人称はお前。語尾に「だぜ」を付ける事が多い

家族構成:海音リョクノ(相棒)

神機:ヴァリアントサイズ/ブラスト/タワーシールド(第二世代)
ブラッドアーツ:ハーデスエッジ(ガスティーエッジ)

特筆すべき過去の出来事:親友を見殺しにした、らしい
空き時間の過ごし方:不明