読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説・設定置き場:GE系

2050以前の事にばかり力を入れていました(過去形)

GOD_EATER LATE_AT_NIGHT 主要キャラ紹介

設定 本編 LATE_AT_NIGHT

神と人間が交差する時、物語は

 

 

鈴科イブキ 女 年齢不詳(曰く15)

 

突如としてアナグラに現れ、今の極東の状況に困惑した後「2016年からやってきた」と言い張った謎多き少女。

赤い腕輪を付けているが、適合試験等をどうやって受けたのか(そもそも受けているのか)は一切不明である。

この少女にやたら絡まれたリョクノがミドリに「コイツ何とかしてくれ」と頼んだ事から物語は動き出す。

 

 

 

紅鶴ミドウ 男 19

 

本部から転属してきた青年。

どうやら本部にいた時にシル=S(DAYBREAKの後期に登場)と面識があったようだが…。

常に何かに怯えているような振る舞いをする。

 

 

 

羽々谷シオン 男 16

 

新たにブラッドに入隊する事になった新入生。いわゆる男の娘であり、喋らなければ女に見える。

右目に眼帯を付けており、それ以外にも体のところどころに包帯を巻いていたりする。

恋人をいる事を匂わせているが……

 

 

 

海音ホムラ 男 13

 

海音リョクノの弟と言い張る少年。少し前から極東支部に入隊し、姉を探し続けていたらしい。

リョクノやサヤと同じように研究サンプルとして見られていたが、どうやら『貴重なケース』らしく大事に扱われていたようだ。